リモート観戦パーティー

トップ > リモート観戦パーティー

最終話


 東京パラリンピックの様子は、世界中にネット配信された。
 先生が、東京パラリンピックの舞台に立った。
 アナ:〈先生が、出走位置につきました!〉
 アナが、『リモート観戦パーティー』で、先生の実況をした。
 アナ:〈助走を開始しました……速い速い……跳んだ!〉
 みんなが、静寂に包まれた。
 アナ:〈記録が出ました! 凄い凄い! 一位です! 一位だよ!!!〉
 アナが、興奮した。
 先生:〈約束、果たしたぞ!〉
 先生が、ゴールして雄叫びを上げた。
 その様子は、世界中にネット配信された。
 アナ:〈先生、勝った! 本当に勝った!!!〉
 妻:〈優優に、父親らしいところを見せられました〉
 先生の妻は、泣いていた。
 みんな:〈良くやった!〉
 パーティー参加者の感動の声。
 先生:〈優優、お父さんやったよ!〉
 先生が、スマホで、リモート観戦パーティーに参加した。
 優優:〈凄いや、お父さん!〉
 先生の母:〈お父さんの義足はね、優優……お前を事故から救ったからなんだよ〉
 先生の母が、突如、真剣に言い出した。
 優優:〈え……?〉
 優優が、動揺した。
 先生の母:〈駅のホームから転落した優優を助けたの〉
 妻:〈お義母さん……?〉
 妻も、驚きを隠せなかった。
 義助:〈優優……大丈夫だ〉
 優優:〈何が大丈夫なんだー!〉
 義助:〈大丈夫だ〉
 優優:〈……お父さん、ごめんなさい〉
 先生:〈謝る必要なんてない。これから、強く生きる姿を見せてくれ。その成長が、お父さんの生きる力になるから〉
 優優:〈……強く生きます〉
 義助:〈図太く生きなさい。アナのように〉
 アナ:〈おいコラ〉
 みんな:〈……ハッハハハハ〉
 アナ:〈強く生きるっていうのは、笑顔を絶やさないことだよ〉
 先生が、おもむろにランニングシャツを脱いだ。
 胸には、『笑え!優優』と書いてあった。
 その様子も、世界中にネット配信された。
 先生の母、アナ、義助が、満足そうに微笑んだ。
 妻:〈これって……〉
 アナ:〈全ては、優優のためです〉
 妻:〈ありがとう〉
 妻が、優優を抱きしめた。
「優優、君はみんなに守られている!」
 先生の声が、ネット配信で世界中に流れた。





ツイッター


レビュー:#ARリモート観戦パーティー
この作品のツイッターのレビューです。

ツイッターで、レビューを書いてもらうと、嬉しいです!


前へ  目次  トップページへ

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.