オンライン小説:ダウン症

トップ > オンライン小説:ダウン症

はじめに

このサイトでは、主にダウン症に関する小説を紹介しています。

ランキング

スマホを横にすると、綺麗に表示されます。

最近の更新

下の方にスクロールできます。

コンテンツ

短編小説

純文学

  1. 四十九日のいたずら:10393文字:SUZ45:2020年8月3日
    コメント:優しくて勇敢なダウン症児の話です。
    レビュー:#AR四十九日のいたずら
  2. 一一〇〇三羽鶴:9901文字:SUZ45:2020年7月26日
    コメント:折り鶴の切ない話です。
    レビュー:#AR11003羽鶴
  3. :9318文字:SUZ45:2020年7月24日
    コメント:昔、演劇をしている時に出会った本をモチーフにしました。
    レビュー:#AR花

中編小説

連載が終わり次第、こちらにアップします。その他、新作も準備中。乞うご期待!

連載小説

推理小説

  1. 密室の国会議事堂:SUZ45:2020年7月24日〜
    コメント:政権交代すると何の話か分からなくなるんですがね。
    レビュー:#AR密室の国会議事堂

交流の場

ツイッターで、小説に関する議論を交わしましょう!

タイムライン ツイートする
#AR好きな本
#AR好きな作家

連絡事項

作品募集


投稿フォーム

ダウン症に関する小説・本

自費出版

自費出版をすると、数十万円〜数百万円かかります。ところが、もっと安く自費出版する方法があるのです。アマゾンのやっている「POD(プリント・オン・デマンド)」と言うものです。簡単に言えば、小説をデータで送って、注文が来たら、印刷して製本するのです。売れ残りの心配がなく、アマゾンなどの小説の紹介欄にも、載ることは載ります。ただし、アマゾン自体は、あまり関わっていなくて、出版社と取次店が、手続きをしてくれるそうです。例えば、「MyISBN」と言う取次店では、4,980円で、手続きをしてくれます。
「自費出版で、直木賞を獲る!」と意気込んでいましたが、今は、WEBの無料で見られるオンライン小説で、直木賞を獲ろうと思っています。そんな時代が、来るのではないでしょうか。

免責事項

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.